Hall Of Fame-Ass-Er

Permanent LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

ゲーム:絶体絶命都市2感想

最終話Aエンドまでたどり着いたので感想を記したいと思う。
前作よりパワーアップしているのはまちがいないのだが、ここまでやったんだからもうちょっと……という所も多かったのが正直な感想。
前作同様、操作に精密さが問われるのがこのゲームの良いところであり悪いところでもある。

とにかく今回もちょっとした操作ミスで主人公はデスダイブを敢行する。さすがに私は前作ほど死ぬことはなかったが、新しく加わった匍匐前進のアクションとボート漕ぎには苦労させられた。やはり今回もコンティニューはいくらでも出来るのでクリアするまで粘ればいいわけだが、短気な人にはお奨めできかねる。

また、今回は若干システム変更がなされているが、その最たるものは、喉の渇きゲージの変化である。新しく導入されたTPゲージ(残り体力を示す)と体の濡れ具合を示すアイコンのシステムは慣れるまで理解しづらく、賛否両論が集まりそうなところである。

濡れ具合はつまりTPの減少率をあらわしており、まったく濡れていなければTPは減ることは無い。というのが基本だが、実はそれに加えて気温の変化でもTPは減少する。濡れ具合アイコンの上に表示される矢印が下向きになるとTPが減少しているということを教えてくれる。このあたりが実に分かりにくく、水道を探して全力疾走していた前作の方がシンプルでよかったのかもしれない

加えて残念なのは、踏ん張りアクションの使いどころがやや少なくなってしまったところか。前回は断続的に起こる地震のせいでまったく気の抜けなかったのだが、そのようなシーンは今回では部分的にしかない。踏ん張って体勢を屈めると頭まで水に埋まってしまい逆に濡れが激しくなるという面白い仕様が追加されているが、全編通して二度ほどしかそんな事態には直面していない。全体的にボリュームが増えたため、相対的に使用頻度が少なくなったのかもしれないが、これは残念だ。

システム以外の点についても述べておこう。

まずは、ストーリーだが、不可解な点は残るもののこれはこれで実にうまく出来ている。5人の主人公の行動を少しずつリンクさせることで、多数の視点から事件を眺めることが可能になり、『街』(PS/SS・チュンソフト)を彷彿させる群像劇としても楽しめる。

前パートで出た情報が実は後のパートの伏線になっていることもあり、重層的で気が抜けないストーリーへと進化している。この点は前作でやろうとして出来なかったことを実現させたという感がありありとする。

また、一章ごとに趣向が違うのにも驚かされた。一章はそのまんま前回のエピソードの焼き直し。二章はミステリー調のサスペンス&謎解き。三章はなんとプチGTAとも言えるカーアクション。四章は学園を舞台にした脱出劇(いじめられっこが災害を前にどう変わるかが見もの)。そして五章は…… という具合にクリアするたびに先が知りたくなってくる。これは間違いなく成功だろう(ただし、B級臭さがするのは前回と一緒)

結論としては、前回をそのままグレードアップした点は成功と言ってよいのだが、ここまで作ったのであればもう少し分岐を増やすなり、主人公間の干渉を増やすなりして欲しかった。てっきり最終章は主人公勢ぞろいで巨悪に立ち向かうと思ってしまったではないか。後の章になるにしたがって、調べたらメッセージが出るオブジェクトが減っている気がするのも気のせいではあるまい。

延期を繰り返して、劇中のクリスマスシーズンをはるかにぶっちぎってしまった絶体絶命都市2であるが、作り手側からすればまだこれでも作り足りないのかもしれない。さて、次は何の災害であろうか。地震(絶絶1)→火災(桜坂消防隊)→水害(絶絶2)と来たら次は雪山だろうか、それとも海難事故だろうか。ユーザーの期待とアイレムの遊び心は尽きることがなさそうだ。

スポンサーサイト

2006/04/05   ゲーム     TB-1   C-0

Comment


P.W.   Secret  

Trackback

http://kjuro.blog10.fc2.com/tb.php/89-e29b03a5

『絶対絶命都市2』インプレッション 08/04/2006

『絶対絶命都市2』インプレッション

FC2Ad

INDEX

■■ comment ■■

■■ trackback ■■
04/08 『絶対絶命都市2』インプレッション


Recent Comments

11/10  昭雄>>CAW:かすみ&あやね(DOA)
10/19  名無しヒッケンボトム>>blogはじめました
01/06  ナリタレ>>きままにfreegame紹介
12/07  TAKESHI>>CAW:ネプチューンマン(画像少な目)
11/03  ヒイラギ>>CAW数値:あやね(DOA)
09/29  ラディカル>>エキプロ:エキプロ8に望むこと

Back to INDEX

Recent Trackbacks

きままにfreegame紹介     10/09  シミュレーションを...
エキプロ:今日のエキプロニュース     10/08  キャラボン!
CAW数値公開:アレフ(真・女神転生2)     09/20  アクセサリーの日
ゲーム:フリーゲーム『3days』     09/15  みくの記録
CAW数値公開:アレフ(真・女神転生2)     08/22  アクセサリーの日

Back to INDEX

Categories

エキプロ   ( 12 Entries )
エキプロCAW   ( 20 Entries )
Wiki運営   ( 10 Entries )
ゲーム   ( 19 Entries )
雑記   ( 44 Entries )
小説感想   ( 12 Entries )
漫画感想   ( 2 Entries )
TRPG   ( 2 Entries )
ソーサリー日記   ( 5 Entries )
未分類   ( 0 Entries )

Back to INDEX

Archives

2006年 11月    ( 2 Entries )
2006年 09月    ( 1 Entries )
2006年 06月    ( 1 Entries )
2006年 05月    ( 17 Entries )
2006年 04月    ( 22 Entries )
2006年 03月    ( 41 Entries )
2006年 02月    ( 5 Entries )
2006年 01月    ( 2 Entries )
2005年 09月    ( 6 Entries )
2005年 08月    ( 7 Entries )
2005年 07月    ( 6 Entries )
2005年 06月    ( 4 Entries )
2005年 05月    ( 12 Entries )

Back to INDEX

LINK

掲示板
エキサイティングプロレス7wiki
Kの箱庭ワンダランド(本家)
The Age of Mystery(避難所)
Fourth Phrase Space
オオカミノアナ
LUCIFER'S CUSTOM
SilverTiger.Cob
エキプロの類
将軍のエキプロのページ
SD7_CAW@CJ.JP
RSS Feed (RSS 1.0)

Back to INDEX

Admin:Author

圭十郎

圭十郎:推理小説とマイナーなアドベンチャーゲームをこよなく愛する。
エキサイティングプロレス7Wiki管理人。










Back to INDEX

Plugin

Back to INDEX

.

D'sCo Free Source

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。