Hall Of Fame-Ass-Er

Permanent LINK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--   スポンサー広告    

読書感想:『小説エマ(1)』

4757722095小説 エマ (1)
久美 沙織 森 薫

エンターブレイン 2005-03-22
売り上げランキング : 2,137

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4757709722エマ (1)
森 薫

エンターブレイン 2002-08
売り上げランキング : 355

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


上が最近ファミ通文庫から発売された小説版、下が原作の漫画版。

漫画のノベライズとは思えないほどの気合の入り方に仰天した。内容は漫画版の1巻とほぼ同様。漫画版にあるエピソードはすべて描かれていると思ってよい。だが、小説版はそれをなんと300ページもの内容に膨らませてしまっている。

以下では漫画版と比較しながら小説版の魅力を分析する。
★あらすじ
19世紀末のロンドン。豪商ジョーンズ家の長男ウィリアムはある日、初老の家庭教師ケリー夫人宅を訪ねる。そこで彼が出会ったのは美しいメイド、エマだった。一目で恋におちたウィリアムは以後、彼女の住むセントメリルボーンへ足繁く通い、またエマも実直なウィリアムの人柄に惹かれていく。だが、上流階級に名を連ねる彼に、メイドとの恋が許されるはずはなかった……。 珠玉のロマンスコミック『エマ』…その登場人物達の心情や背景を緻密に描く小説版が登場!(小説版裏表紙より)

★本格メイドロマンス

『エマ』という作品に関してまず言えるのが、メイドという職業について、現実的に描写していることです。

彼女らは雑用のための女中であり、一般的な職業の人々より低い立場のものである。それゆえ、上流階級の人間などとは無縁であり、メイドのエマと豪商の息子ウィリアムとの恋路には大きな障害があるのでした。

恋愛物の筋書きというのは実はどれもほとんど一緒であり、「恋する男女とその障害」というのでひとくくりに出来ると思うのです。

とすればその障害をどう描くかがポイントになると思うのですが、『エマ』は身分の差というずいぶん古典的な要素を用いています。ですが、それが陳腐になりえないのは19世紀末のロンドンという舞台設定の賜物であり、それをいかに「それっぽく」みせるかという意味である程度成功していると思います。

★漫画版と小説版の比較

では、小説版は漫画版と比べてどうなのか。普通、ノベライズ(しかもファミ通文庫)といえば、原作のあらすじをうっすらとなぞる形になるか、外伝的作品としてオリジナルストーリーにするかの大体どちらかだと思います。

ですが、そこはやはり久美沙織。原作の一巻のストーリーを忠実になぞりつつ、300ページもの大作に仕上げております。

そこまでの大作になったのはやはり漫画版ではあまり語られない心情描写や時代考証に基づいたディティールの書き込みがその要因でしょう。

特に、エマ自身の心情は漫画版ではなかなか察しづらく、やきもきさせるものがあるのですが、小説版では一つ一つのエピソードに対するエマの気持ちがしんみりと伝わってきます。

目を引いたのは漫画版ではわりとあっさりとしか触れられていないメガネのエピソードでした。ものを“見る”ということに対してエマが感じていたハンディキャップ、そしてそれを解消できたときの喜びが非常にクローズアップされて描写されています。

今でこそ、メガネは一般的で容易に入手できるものですが、当時はそれこそエマのような低い身分のものには一生触れることの無いものなのです。そうした状況では、目が悪いということは障害であり、正しく世界を認識できないという上でとてつもない悲劇であるといえるでしょう。

★これからの展開は……

漫画版を完璧といっていいほど忠実になぞっているので、当然続刊されると思いますが、漫画版とまったく同じ材料を使って違う料理を作っているようで先が実に興味深いです。漫画版をご存じなくても、格調の高いロマンスとして楽しめるのは間違いないと思います。

ただ、文章を読みなれていない人にはこの長さは苦痛なのかもしれません。そういう人は漫画版を先に読んでから、シーンを思い浮かべて読んでみてはいかがでしょうか。

なんだか、漫画版と小説版を両方見ている人にしか通じないレビューになってしまったような気がします。もし、どちらかでも読んだことのある人はご意見ご感想下さるとありがたいです。
スポンサーサイト

2005/05/24   小説感想     TB-0   C-0

Comment


P.W.   Secret  

Trackback

http://kjuro.blog10.fc2.com/tb.php/11-1c515cdc

FC2Ad

INDEX

■■ comment ■■

■■ trackback ■■


Recent Comments

11/10  昭雄>>CAW:かすみ&あやね(DOA)
10/19  名無しヒッケンボトム>>blogはじめました
01/06  ナリタレ>>きままにfreegame紹介
12/07  TAKESHI>>CAW:ネプチューンマン(画像少な目)
11/03  ヒイラギ>>CAW数値:あやね(DOA)
09/29  ラディカル>>エキプロ:エキプロ8に望むこと

Back to INDEX

Recent Trackbacks

きままにfreegame紹介     10/09  シミュレーションを...
エキプロ:今日のエキプロニュース     10/08  キャラボン!
CAW数値公開:アレフ(真・女神転生2)     09/20  アクセサリーの日
ゲーム:フリーゲーム『3days』     09/15  みくの記録
CAW数値公開:アレフ(真・女神転生2)     08/22  アクセサリーの日

Back to INDEX

Categories

エキプロ   ( 12 Entries )
エキプロCAW   ( 20 Entries )
Wiki運営   ( 10 Entries )
ゲーム   ( 19 Entries )
雑記   ( 44 Entries )
小説感想   ( 12 Entries )
漫画感想   ( 2 Entries )
TRPG   ( 2 Entries )
ソーサリー日記   ( 5 Entries )
未分類   ( 0 Entries )

Back to INDEX

Archives

2006年 11月    ( 2 Entries )
2006年 09月    ( 1 Entries )
2006年 06月    ( 1 Entries )
2006年 05月    ( 17 Entries )
2006年 04月    ( 22 Entries )
2006年 03月    ( 41 Entries )
2006年 02月    ( 5 Entries )
2006年 01月    ( 2 Entries )
2005年 09月    ( 6 Entries )
2005年 08月    ( 7 Entries )
2005年 07月    ( 6 Entries )
2005年 06月    ( 4 Entries )
2005年 05月    ( 12 Entries )

Back to INDEX

LINK

掲示板
エキサイティングプロレス7wiki
Kの箱庭ワンダランド(本家)
The Age of Mystery(避難所)
Fourth Phrase Space
オオカミノアナ
LUCIFER'S CUSTOM
SilverTiger.Cob
エキプロの類
将軍のエキプロのページ
SD7_CAW@CJ.JP
RSS Feed (RSS 1.0)

Back to INDEX

Admin:Author

圭十郎

圭十郎:推理小説とマイナーなアドベンチャーゲームをこよなく愛する。
エキサイティングプロレス7Wiki管理人。










Back to INDEX

Plugin

Back to INDEX

.

D'sCo Free Source

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。